米田 功

米田 功 - isao yoneda

米田功体操クラブ代表
アテネオリンピック男子体操団体金メダリスト

7歳から体操を始め、全国中学生大会で個人総合優勝。清風高校時代にインターハイで個人総合2位。順天堂大学に進み、1997年全日本学生選手権個人総合2位、1998年NHK杯で個人総合優勝。1999年全日本学生選手権個人総合優勝、全日本選手権の鉄棒で優勝を果たす。2004年アテネオリンピックでは日本男子体操のキャプテンとしてチームを牽引。団体で28年ぶりとなる金メダルを獲得。種目別の鉄棒でも素晴らしい演技を見せ、銅メダルを獲得。2011年に米田功体操クラブを開校し、近年はジュニア育成にも力を注いでいる。

1月21日 16:00 - 17:00チャリティー講演

「体操ニッポンの力強い復活!」、米田氏が主将を務めて挑んだアテネオリンピックで日本の男子体操チームは団体で金メダルを獲得しました。本講演では、まず幼少期から自身の競技人生を振り返ることから始まりました。柔らかな語り口の中にも確固たる意思や当時の強い決意を感じる場面が多々あり、主将として日本チームを支えた背景を垣間見る講演でした。オリンピックという大舞台で想像を超えるプレッシャーを克服し、素晴らしい演技を見せた米田氏の経験談には様々な指導者やアスリートにとってヒントになる言葉が多々ありました。講演の最後には現在、米田氏が力を入れているジュニア育成についても紹介があり、指導者として米田氏の今後の展望もお伺いすることができました。
参加者の声
  • 非常に柔らかな語り口の中にも米田さんの芯の強さを感じた。
  • メンタルの重要性について話をされていたが、そのために絶対的な練習や技術が必要なことも感じたのでとても説得力ある講演だった。
  • 米田さんの指導者としての話も聞けてよかった。

チャリティ先

石巻市体育協会 www.ishinomaki-taikyo.jp
石巻市陸上競技協会
NISAQ - HOME