第22回SAQシンポジウム
礒繁雄写真

礒 繁雄 プロフィール

早稲田大学スポーツ科学学術院 教授

早稲田大学競走部監督

早稲田大学競走部監督として、2010年から2011年にかけて、出雲駅伝、全日本大学駅伝、箱根駅伝と三大大学駅伝を制覇、さらには2011年関東インカレ70年ぶりの総合優勝、同年日本インカレ53年ぶりの総合優勝へと導いた。自身も、1981年・82年日本インカレ110mハードル連覇、1982年アジア競技大会110mハードル6位入賞と選手としても輝かしい成績を収めている。現在は、早稲田大学スポーツ科学学術院教授として教鞭を執り、主にコーチング科学・障がい者スポーツ指導員育成を専門としている。文部科学省スポーツ功労賞(2016年.2018年)受賞。

演題:アスリートへのトレーニング視点〜パラアスリートを含めて〜