第25回SAQシンポジウム
沖野敦郎写真

沖野 敦郎 プロフィール

義肢装具士/オキノスポーツ義肢装具代表

2000年シドニーパラリンピックのTV中継で義足で走るアスリートを見て衝撃を受ける。大学卒業後、専門学校で義肢装具製作を学ぶ。
2016年オキノスポーツ義肢装具(オスポ)設立。2018年アジアパラ競技大会陸上競技男子100m(T64)金メダリストの井谷俊介選手や、日本の義足陸上競技選手初のパラリンピックメダリスト山本篤選手の義足を製作するだけでなく、乙武洋匡氏の義足も製作している。
講演では、井谷俊介選手を交えて、パラ陸上競技の魅力を伝えていただく。

チャリティ講演〜パラ陸上競技へのアプローチ〜