第25回SAQシンポジウム
ジェームスラドクリフ写真

ジェームス ラドクリフ プロフィール

オレゴン大学ヘッドストレングス&コンディショニングコーチ

毎年多くの競技で好成績を挙げる全米屈指のスポーツ強豪校オレゴン大学にて、30年以上に渡りヘッドストレングス&コンディショニングコーチを歴任。同大学が所属するPac-12カンファレンスの同一校在任期間記録を更新中であり、ストレングス、スピード、アジリティの分野において、アメリカ国内だけではなく世界的にも広く認知されている。
12月には、IMGアカデミー(世界最高峰のスポーツアカデミー)で開催された国際陸連の指導者向けカンファレンスで講演を担当するなど、陸上界で非常に注目を集める指導者の一人である。また、2018年平昌冬季五輪では、アメリカ女子アイスホッケーチームのトレーニングコーチとして、代表選手のトレーニング、大会期間中のコンディショニングなどをサポート。1998年長野五輪以来となる5大会ぶりの金メダル獲得に大きく貢献した。

演題:オレゴン大学のスピードトレーニング哲学